情報を得る

。訪問業者に悪質な業者があることは、マスコミ等でもさえ上がれており事実ですが、そのような業者だけではありません。近所の工務店や建築会社で良心的に誠実に施工してくれる業者も訪問販売することがあります。それでは、どこで見分ければ良いのでしょうか。無料診断、キャンペーンで特別価格などお得な話は要注意です。そもそも他社の価格を調べないうちに、特別価格が安いとどうして判断できるのでしょうか。勢いで契約しないで必ず複数のリホーム会社から見積もりを取ってから決めましょう。また、価格が相場より格段に安い場合も注意です。本来屋根塗装は、10年程度は塗りかえが不要ですが、2年程度で塗装が剥げてくるような手抜き施工をする業者もあるのです。

屋根塗装を上手にするには以下の点に注意して検討しましょう。まず、見積もりは数社から取り相場を把握して、極端に安い業者は避けましょう。複数の業者から見積もりを取るのは苦労なので、ネットでリホーム会社を紹介してくれるサイトがたくさんあるので利用すれば、一度に複数の業者から見積もりが取れます。また、知り合いから業者を紹介してもらうのも有効です。知り合いは、自分で失敗した業者は普通は勧めませんので良い業者の場合が多いです。屋根塗装の時は、足場を組んで作業を行います。足場を組む料金は塗装料金とは別です。壁の補修や軒下の塗装なども時期が来れば施工する必要があり、その都度足場を組む料金がかかります。一度に費用がかかってしましますが、屋根塗装と一緒にその他施工も行い足場代を節約することも効果があります。